生徒・保護者の声


F.Hさん 京都大学医学部合格

(広島県立府中高等学校出身)

まさかと思っていた京大に合格

尾道市御調町で4歳の頃から広学で英語のレッスンを受けていました。それから高校を卒業するまでの14年間、ずっとお世話になりました。

 

私の学校は特別ハイレベルな進学校というわけでもありませんし、私自身も飛びぬけて良い成績をとっていたわけではありませんでした。だから、まさか私が京大に合格するなんて夢にも思っていませんでした。

 

ずっと親身になって指導してくださった深川先生、ありがとうございました。



S.Kさん 愛媛大学法文学部合格

(広島県立府中高等学校出身)

楽しく広学に通い、高い目標だった法学部に合格

私は小学校6年生の頃から広学に通い始めました。

塾はアットホームな雰囲気で楽しく通っていたのを思い出します。

 

高3生になって、受験勉強が苦しくて、逃げたくなる事が何度もありました。でも、その時に助けられたのが友達の存在です。

いつも頑張っている友達の姿を見て、励まされて、勉強を続ける事ができました。

 

自分自身は、まさか法律の勉強を出来る学部に合格できるとは思っていませんでした。ありがとうございました。



Tさん(保護者)

少しづつ自信を積み重ね、目標とする看護師に。

中学2年が終わるころの壊滅的な成績。塾に通わせたい…と思っても、こんな息子を受け入れてもらえるところなんてあるのか…でも、何とかしなくては!と友達に相談したことで、深川先生と出会うことができ、今の息子がいます。

 

「毎日通ってきていいよ。」と言われ、息子がどうするのか黙ってみていましたが、普通に毎日通い、あの子の家庭学習は先生の塾でした。学校の定期試験も平均点以上とれるようになり、それが本人の自信につながって、諦める事なく、現在看護師になれたのだと思っています。

 

中学生の頃は、自分に自信もなく、夢もない息子でしたが、高校の入学式の帰り道「俺、看護師になれるかな…。」の一言に驚き、感激した事を覚えています。高校の3年間、部活に勉強に、忙しい毎日を送りながらも、看護師になりたいという夢はブレる事はありませんでした。

 

県立三次看護専門学校に合格してからの彼のボヤきは「三次にも深川先生のところみたいな塾があればいいのに…。」あるわけがないですよね。よほど先生のところが居心地が良かったのでしょう。

 

初めての実習では凄く落ち込み、携帯の向こうで泣いているのが分かるほどでした。それも乗り越え、国家試験にも合格し、就職試験も突破して、息子はすぐに先生の所に報告に行きました。



Mさん(保護者)

壁にぶつかっても乗り越えられる力を身につけた

うちの子は小さい頃から勉強が嫌いで、高校入試の時も勉強した事がなくて、本当に受験を乗り越えられるのかと心配していました。

 

でも先生の所でお世話になって、「勉強する」「努力する」という事がどんな事かを初めて体験しました。これは彼の一生の宝になると思います。

 

大学だけではなく、将来就職して何か辛い壁にぶつかってしまっても、乗り越えられる力をつけてもらったと感謝しています。本当にありがとうございました。



合格体験談

<2014年>

京都大学医学部・川崎医療福祉大学合格

福光春花さん



<2014年>

島根大学・広島女学院大学合格

松岡咲良さん