生徒の卒業後の歩み


広学で学び、夢を叶え、自分の足で生きる喜びを手に入れた生徒達を紹介します。

多くの広学の出身者は、単に希望大学へ入学をし、憧れの職業へ就いただけではありません。

目の前の課題に取組み、解決できる人間へと育ち、自分で人生を前に進めていく力を身につけてくれています。

KAさん

獨協大学卒業後、市内の病院で作業療法士として勤務。

お父さんの勧めで医療関係に進学。数学が苦手で苦労したが希望の大学に合格。自分の夢もお父さんの夢もかなえられました。


MYさん

関西の大学を卒業し広島県内の公立小学校へ養護教諭として勤務。

ご両親ともに教員のご家庭。

高校時代は部活動に燃え、勉強に専念したのは6月からで、国立大には一歩及ばなかったが、大学で猛勉強の末、採用試験では高倍率を突破。

養護教諭になる夢をかなえました。


ZDさん

大学卒業後、男性保育士として勤務。

優しくて子供好きな性格で、ぴったりな職種に就職しました。保護者からも大人気です。


TKさん

県立看護専門学校を卒業し国家試験を突破、夢だった看護師になりました。

 

【お母様から成人式を終えて】

看護専門学校の1年生の終わりの実習で、息子はかなり凹み、本人は隠していたようですが泣きながら1時間電話で話しました。

看護師に向いてないんじゃないかとこぼしていました。後日「あの時は泣いてたんだよ」と教えてくれましたが私は気づいていました。

今息子が頑張っていられるのは深川先生のところで頑張らせていただいたお陰だと本当に思っています。